インカレ特集 ~選手紹介その4~

こんにちは、新潟大学オリエンテーリング部です。

インカレまであと3日!!

本日はインカレロングのプログラム読みを行いました。前日・当日の流れを確認し、皆の意思統一ができました。あとは安全運転で奈良に向かい、本番のレースを待つのみです。

さて、連日続いてきた選手紹介ですが、本日が最後となりました。最後は【ME】【WE】の選手の紹介です。

【ME】
10:31 小山 博之
 北信越学連幹事長。毎週木曜日は弁当屋でバイトそして残業。ガッキーが大好き。普段のランニングから地図を持つなど、常にオリエンを意識している。その成果もあって着々と実力が着いてきた男。愛するツイッターのフォロアーたちの思いを胸に、まずは、安全運転で奈良を目指す。
12:11 立川 悠平
 新大OC部長。ポジティブシンキングの持ち主。風呂場で水をかけられると絶叫する。オーリンゲンに参加する意識の高さからわかるように、名実ともに部内No.1。もちろんインカレロングの目標は全学生の頂点、優勝しか見えていない。

【WE】
11:50 新井 宏美
 岡さま。全国にその名を知らない人がいないお方。春先に入院しインカレ出場自体が危ぶまれていたが、驚異的な回復をみせ競技ができるまでになった。部の誰よりも新大OCのことを考えて行動している縁の下の力持ち。学生最後のロングでの飛躍を誓う。

エリートのみなさんは人一倍緊張する立場かと思いますが、まずは楽しむことを忘れずに。
そして自分の目標に全力で臨みましょう!

これで全選手紹介が終わりました。

今年のインカレはどのようなドラマが生まれるのか!?新大OCの活躍から目が離せません!!

頑張れ!!新大OC!!

~おまけ~
【オフィシャル紹介】
宗形 俊
学内に残っているOB軍団のボス。昨年に引き続きオフィシャルを勤める裏方のスペシャリスト。熱帯魚にはまっている。現在、投稿論文と学会のことで頭を抱えている。
田中 圭
「僕、タナカ系」のネタでお馴染みの、部内お笑い担当。と思いきや、競技に関して現役生に引けを取らない実力者。コダマポイントを使ってプロテインを購入しようか検討中。
久保 貴大
 テキトウ・オブ・ザ・イヤー受賞者。「別にいいし・・・」「知らねーし」「金がない」で会話の7割が構成されている。オリエンテーリングに対する貪欲な姿勢は学生を越える。

注)あくまでも私の個人的な紹介コメントです。
文責:ナカムラ

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL