対策合宿!!

新潟大学オリエンテーリング部

対策合宿!!

こんにちは!新潟大学オリエンテーリング部です。
私たちは1月15日から17日の3日間、栃木県で合宿をしてきました。
ここでひとつなぞかけを・・・
「合宿」とかけまして、「感電防止」ととく、
そのこころは、どちらも「設置(接地)」が重要でしょう!
(某番組の司会者ならきっとこう言うでしょう。「山田君、○○さんに座布団1枚差し上げなさい。」)

オリエンテーリングの練習するためには、まずフラッグを設置するんですよ。設置は練習メニューではないですけれど、じっくり地形や地図を見ることができるので、良い練習だと思います。
しかし、立ち止まってじっくり地形を見ていたらレースでは勝てません!速く走りながら地図を正確に読んだり、特徴物を見つけたりしなければならないのです。ということで、今回の合宿のコンセプトは「速いスピードでのオリエンテーリング」でした!そのコンセプト意識して3日間練習したわけですが、どんなことをしたかというと大体こんな感じです。
1日目 矢板山苗代
まずミニレースで各々の克服すべき課題を確認しました。夜メニューではミニレースの結果が良かった人に通ったルートを説明してもらいました!ほかの人のルートはとても参考になりました!
2日目 矢板日新
3~4人のグループをつくってグループごとに練習をしました。ほかの人のオリエンテーリングを見ることで、「自分に何が足りないのか」を考えました。最後は、新しい練習メニュー「エンドレスリレー」で限界まで追い込みました!夜はインカレミドルのテレインの地図を使って、インカレでありそうなレッグをグループで考えました。
3日目 矢板日新
最終日は、まとめのレース!そして、最後はファシュタで残った体力を使い果たしました!
今年も金沢大学、岩手大学、岩手県立大学、群馬大学のみなさんが参加してくれて、楽しい合宿になりました!ありがとうございました!お互いに良い刺激になったと思います。そして、OB・OGのみなさんには指導しいただいたり、レースや練習用のコースを組んでいただいたりしました。おかげさまで質の高い合宿になりました。ありがとうございました!
最後になぞかけを・・・
「ウォームアップやクールダウンをしっかりする人」とかけまして、
「20年後のぼくの頭」ととく、
そのこころは、おそらくけが少ない。

文責:小柏亭景司

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です